宅配クリーニング 評判

クリーニングというと、費用がかなりかかる、
クリーニング店と自宅との間の持ち運びが大変(駐車場のない店舗もありますよね。)、
それに忙しくて、出しに行く、取りに行く時間がなかなか取れないなどの問題で
お困りの方も多いようです。

最近ではそれらの問題を全て解決してくれる「宅配クリーニング」 が注目されていますね。

そんな宅配クリーニングには、パック料金式を採用しているところと、
定価式を採用しているところの2つのタイプがあるのですが、
費用の面では洋服の種類によってこの両者を使い分けることが重要となりますので、
それぞれの特徴をまとめてみました。

重衣料ならパック料金式

例えば、10点パックで1万円であれば、洋服の種類に関係なく1点1千円ですので、
コートやダウンなど、通常のクリーニングでは1千円以上する重衣料で利用するのがお得!
パック式料金設定をしている宅配クリーニングにはリナビスなどがあります。

リナビス

 

リナビスの公式サイトはこちら >>

コースは5点・10点・20点の3種類。
5点セットは5900円/5点なので@1180円です。
10点セットは10800円/10点なので@1080円です。
20点セットは18800円/20点なので@940円です。
※5点セットは初回限定

【リナビスのメリット】
・自然乾燥、全品手仕上げの高品質クリーニング。
・送料無料、コンビニ持込も可能です。
・スマホでも申し込みできます。
・6ヶ月間の無料保管は十分なレベル。
・子供服(140サイズ以下)は2枚で1枚とカウント。

リナビスの公式サイトはこちら >>

 

軽~中衣料なら定価式

パック料金式を利用するほどではないけれど、そこそこ料金が高い、
ジャケットなどの中衣料で利用するのがお得!
シャツなどの軽衣料では価格面よりも宅配による利便性がメリットの中心になります。
定価式料金設定をしている宅配クリーニングにはリネットなどがあります。

リネット

 

リネットの公式サイトはこちら >>

料金の一例。
ワイシャツ(つるし)290円、ジャケット・スーツ上950円、パンツ・スーツ下660円、カーディガン780円、ブラウス550円、ワンピース1230円、コート1900円、ダウン2850円など。※最新価格はHPでご確認ください。

【リネットのメリット】
・スマホでも申し込みできます。
・最短で2日でのお届けは最短レベル。
・多彩なオプション加工があります。
・リネットだけの安心保障あり。
・最大8ヶ月の保管が可能です。

リネットの公式サイトはこちら >>

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

手間をかけずにクリーニングに出すことができる宅配クリーニングですが、
洋服の種類によって2つのタイプの使い分けを行えば、費用を大きく減らすことができますね!


 



【プロフィール】

© 2018 宅配クリーニング rss